記事の詳細

吉野美穂子は自宅で料理教室”MFCCLUB”を開いています。MFCCLUBはイタリア料理を中心とした家庭料理やデザート作りのレッスンを行う教室です。レシピはイタリアの伝統ある家庭料理や、手軽に料理出来る上本格的な味を楽しめる様、吉野美穂子自身が作り出したものなどです。
料理教室MFCCLUBを開く小さなきっかけは、幼少期に遡ります。両親が共働きの家庭で育った彼女は、多くの時間を祖父の営む洋食亭で過ごしました。飴色の火屋がお洒落なランプと煉瓦の壁が印象的な店舗で、ランチからディナーまで日々多くの人で賑わっており、近隣では人気の洋食亭です。彼女自身、祖父の営む洋食亭の雰囲気や、デミグラスソースの香りがする厨房が好きだったので子供の頃から率先して店の手伝いをしました。何より気取らない料理の数々を美味しそうに味わう客の表情を見ていると、祖父の事が誇らしくなり自慢したくなるのです。
オムライスが定番の人気メニューでしたが、吉野美穂子が好きな祖父のレシピはナポリタンで、それは大人になってからも変わりません。小学校一年生のある日、混雑時が過ぎた店のカウンターで彼女がナポリタンを食べていると常連客の来店がありました。常連客は彼女が頬張っているナポリタンを見て自分もオーダーすると、祖父にレシピを問いかけたのです。常連客の孫が祖父のメニューであるナポリタンが好きだと言うので味を想像しながら調理したものの酸っぱいと言われてしまったと言う話の流れでした。彼女が大人のマネをして、「隠し味は教えられないの」と言い大人達の笑いを誘うと祖父は常連客を厨房に入れて、ナポリタンの作り方を快く教えたのです。以降常連客が来店する度に上達の程を問う祖父と常連客のやり取りが、長く彼女の記憶に残りました。
日々美味しい物を食べる喜びを分かち合う方法は、食事だけでなく、教えることでも可能と初めて知ったのです。

吉野美穂子が中学生になる頃には祖父の営む洋食亭で賄い料理を担当する程、料理の腕を上げていました。彼女の両親は彼女の進路について一定のビジョンがあった様ですが、彼女が料理に夢中になる姿と、オリジナルレシピによる料理が中学生によるものとは思えない程の美味しさであったため、吉野美穂子が抱く料理人になる夢について応援してくれるようになります。祖父の洋食亭でもこの頃になると、彼女の考案したレシピを採用し、そこそこの人気メニューとして定着することもありました。
彼女は中学を卒業したら祖父の店で料理人として修行したいと公言していましたが、その矢先に父の海外勤務が決定したのです。高校生前の子供と離れて暮らすことは彼女の両親には考えられませんでした。彼女は祖父の家に残ると最後まで抵抗したのですが、姉や弟、勿論祖父母にも説得され、結局一家でイタリアへの長期移住が決まったのです。
彼女はイタリアでの生活に馴染めず学校と自宅の往復をする生活を始めはしていましたが、心配した両親が休日ごとに彼女を小旅行へ連れ出しました。母がイタリアの各地方や村などで愛されている伝統料理や、家庭料理を調べては、調べた料理を現地へ家族で食べに行くという趣旨の旅行でした。この時期に多くのシェフや主婦が作る料理を多く味わいました。吉野美穂子がMFCCLUBを開くに当たり、とても影響ある時期がイタリアでの3年に渡る生活です。イタリア料理は地方色が強いこと以外に、素材の良さを引き出した素朴なメニューが多く、家庭でも十分に作れる料理があり、彼女にはとても興味深い世界でした。イタリアでは主婦の開く料理教室などにも参加し、少人数制で楽しく学べたなどの特徴を、将来的に教室を開くなら活かしたいと彼女は思いつつ、MFCCLUBの原型を成人前に思い描いていたのです。
MFCCLUBは彼女にとって大きな夢の一つでした。

吉野美穂子は日本へ戻り、イタリア人シェフが営むレストランで料理人として修行をしました。日常会話程度であればイタリア語が話せたことと、祖父のシェフ仲間からの紹介で就職出来た店舗でした。イタリアンレストランでの修行期間中に現在のパートナーである人と出会います。
結婚をきっかけに、プロでなくても美味しい家庭料理で家族や友人達を喜ばせていたイタリアの主婦達がより鮮明に思い出されました。日々の食生活を担う主婦が楽しみながら、やりがいを持って料理が出来れば、ライフスタイルに豊かさをもたらすと言う考えに至ったのです。
料理教室”MFCCLUB”を開くことが彼女には現実的となり、30歳前に新居を建設する際に料理教室が行える様、キッチンを広く設計します。また料理仲間として生徒達とコミュニケーションが取れる様、最大で4人制の少人数レッスンを採用し、吉野美穂子自身が作ったレシピから本格的なイタリア料理までを、生徒が楽しみながら学べる環境づくりに工夫を凝らしました。レッスンで完成した料理の試食にはワインを提供し、レッスンが終了した後は彼女お手製のデザートでティータイムを演出します。またMFCCLUBでは料理や菓子作りを本格的に習得したい人のためのコースや、主婦のみならず、多忙な人や一人暮らしの人へ向け時間の負担が無く、手軽に料理出来る和食のレッスンなども設けました。
MFCCLUBは、日々の食を心から楽しめ、味わうことが出来る料理教室であり、吉野美穂子が人生で経験して来た料理の魅力と想いが込められているのです。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る