記事の詳細

リードワンプロモーションのタレントたちはいろいろな舞台に出演をしています。その中で、リードワンプロモーション自体もいろいろな舞台協力をしています。例えば、2018年1月31日から始まるオスカープロモーション主催で行う舞台「ドアを開ければいつも」は、母の7回忌に集まった4姉妹、それぞれの抱える思いが詰まった一夜だけの物語の舞台となっています。これにも舞台協力をしています。

劇団まけん組の舞台もリードワンプロモーションが協力を行っています。この舞台にはリードワンプロモーション所属のタレント園部実卯さんも出演します。園部実卯さんが出演をする舞台で「リングのリア王」があります。リア王といえばシェークスピア四大悲劇の中でも特に壮大な傑作と言われています。そのリア王を現代の日本で女子プロレスに青春をかける乙女達に置き換えた物語が「リングのリア王」です。2017年10月31日(火)から2017年11月5日(日)までの舞台公演でしたので、今はすでに終了しているのですが、多くの観客が詰めかけ大盛況で幕を下ろした舞台となりました。

もう既に終わっている舞台ですが、2017年の6月13日から6月18日まで行われた舞台「マクベス狂走曲」もリードワンプロモーションが協力した舞台です。シェークスピアの四大悲劇の一つにあげられる「マクベス」を暴走族のレディースに焦点を当てて現代風にアレンジをした物語の舞台でした。かなり楽しい舞台で多くのお客様が観劇に来られたようです。

リードワンプロモーションが協力を行う舞台は古典的なものではなく、古典的なものを一風変ったアレンジにして、見る人を引き付ける力がある舞台となっています。客席と舞台の距離も近いので、迫力を感じられますし、見る人を楽しませることができ、客席と舞台上との一体感が生まれる舞台となっているものばかりです。

リードワンプロダクションでは芸能タレントを舞台に出演させることで、演技の力を徹底的につけさせようと考えているのです。演技力があればどこに行っても通用しますし、見劣りすることがありません。テレビに出演することになった場合、演技ができなければ、どんなに見た目が良くても継続して仕事が依頼されません。しかし、しっかりとした演技ができて基礎が固まっていれば、ほかの人と比べられても見落とりしないどころか、輝きを出すことができると考えているのです。

リードプロダクションに所属すれば楽しい舞台に出て、確実に力をつけていくことができるでしょう。

リードワンプロモーション
http://leadone-pro.com/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る